株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:柏村 美生)が企画・制作する中古車情報メディア『カーセンサー』(https://www.carsensor.net/)は、俳優の横浜 流星さん、女優の飯豊 まりえさん、お笑い芸人の後藤 拓実さんを起用した新TVCM「いいかも!」篇「たしかに!」篇(15秒)と「こんなのどう?」篇(60秒)を1月18日(土)より放送開始します。

このたび、「みんなのクルマの入り口」をテーマに、はじめてクルマを買う方々にも、クルマを探すワクワクやドキドキを伝える『カーセンサー』の新CMが完成しました。
本CMでは、若者世代をはじめとする広い層から人気を得ている横浜流星さん、飯豊まりえさん、後藤拓実さん(四千頭身)の3人を起用させていただきました。本編は「いいかも!」篇と「たしかに!」篇の15秒、「こんなのどう?」篇の60秒の計3パターンとなっており、横浜流星さん、飯豊まりえさん、後藤拓実さんのそれぞれが乗ってみたいクルマをカーセンサーを使ってワイワイと楽しく選ぶストーリーとなっております。
本CMの舞台はクルマ好きのマスターが経営するガレージカフェ。ところどころに散りばめられたマスターのクルマへのこだわりや愛が詰まった空間で、同世代の3人が織り成すリアルでコミカルな世界観や掛け合いにご注目ください!
また特設サイトにも横浜流星さん、飯豊まりえさん、後藤拓実さんの貴重なインタビュー動画や、後藤拓実さんの「初めてカーセンサーを使ってみた。」動画などもご用意しておりますので、こちらも併せてお楽しみください!

■オンエア情報
・日程:1/18(土)~2/9(日) 
・放送エリア:沖縄を除く全国エリア
・特設サイト:http://www.carsensor.net/about/cm
※日程により放送エリアが異なります

■CMストーリー 
「いいかも!」篇(15秒)/「こんなのどう?」篇(60秒)
とあるガレージカフェで談笑する横浜さんと飯豊さん、後藤さん。突然、横浜さんが「やっぱクルマってあったほうがよくない?」と2人に相談をします。横浜さんの発言を皮切りに飯豊さんも後藤さんも、それぞれが乗ってみたいクルマについておしゃべりが白熱していきます。横浜さんは人気車種のSUV、飯豊さんはみんなで乗れる大型車、後藤さんは小さいサイズの可愛い車種、などなど。みんなでカーセンサーを見ながらワイワイ楽しく話していると、横浜さんが注文したナポリタンがクルマ型のプレートに乗せられて届きます。そのクルマ型のプレートに何か引っかかりを感じる横浜さん。「(このクルマ)いいかも」とつぶやく横浜さんの脳裏には、みんなでそのプレートに似たクルマで楽しくドライブするイメージが…!
横浜さんが最後に「(このクルマ)やっぱいい」と物思いにふけて、理想のクルマとの出会いを描いています。

 

「たしかに!」篇(15秒) 
とあるガレージカフェで談笑する横浜さんと飯豊さん、後藤さん。突然、横浜さんが「やっぱクルマってあったほうがよくない?」と2人に相談をします。横浜さんがカーセンサーを使って2人に見せたのは人気車種のSUV、それに対して飯豊さんが提案したのはゴージャスで長いボディのクルマ。横浜さんと後藤さんは戸惑いを隠せない中で、飯豊さんは「みんなで乗れていいじゃん」と再プッシュ。さらに戸惑う後藤さんを傍らに、横浜さんは「たしかにね」と少し納得した様子。イメージを膨らませて「(このクルマも)いいかも」というクルマとの新しい発見を描いています。

 

■撮影秘話

12月某日、都内で撮影が行われました。横浜さんと飯豊さんは過去に共演されこともありご友人でもありましたが、2人と後藤さんは、ほぼ初対面という中で撮影がスタートしました。3人は同じ業界で活躍する同世代ということもあり、あっという間に撮影現場は和気あいあいとした雰囲気に。 撮影がスタートしてからも3人の息はピッタリ。撮影の合間も劇中さながらの打ち解けたおしゃべりも弾んで、年末の多忙な時期に3人とも明るくパワフルで、現場はとても良い雰囲気のもと進行しました。「たしかに!」篇のラストシーンやグラフィック撮影は各々フリーポーズで臨んでもらいましたが、後藤さんの面白い(!?)ポーズに引っ張られる形で、横浜さんも飯豊さんもなかなか見ることのできない表情やポーズをとっていただきました。まるでずっと友達だったかのような3人のコンビネーションで、終始笑顔と笑い声の絶えないとても楽しい撮影現場でした。

■『カーセンサー』 概要 
リクルートマーケティングパートナーズが企画・制作する中古車情報メディア。車探しから、来店、購入までをサポートします。また、中古車購入に役立つコンテンツを多数掲載するだけでなく、中古車購入後の「楽しいカーライフ」も記事にて提案しています。
 ・1984年に創刊し、掲載台数約50万台で日本最大級。(2019年12月現在)
 ・第三者機関の認定と保証があるから、安心して購入が可能。
  ※カーセンサー認定(検査専門機関AISの査定・評価を受けた物件)とカーセンサーアフター保証
         
■出演者プロフィール 

横浜 流星(よこはま りゅうせい) 
生年月日:1996年9月16日 
2019年に連続TVドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS)、「あなたの番です-反撃篇-」(日本テレビ)や「4分間のマリーゴールド」(TBS)
などに相次いで出演。映画「いなくなれ、群青」(2019)では飯豊まりえさんとともにW主演。
2020年1月期TVドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う」
(日本テレビ新日曜ドラマ)にもW主演で出演中。
2020年7〜9月に主演舞台「巌流島」を公演、
秋には、主演映画「きみの瞳(め)が問いかけている」が公開予定。

飯豊 まりえ(いいとよ まりえ) 
生年月日:1998年1月5日 
連続TVドラマ「白い巨塔」(テレビ朝日)「サイン」(テレビ朝日)に出演。
情報バラエティ番組「にじいろジーン」(フジテレビ系列)ではMCとしても活躍。
映画では、横浜流星さんとともに「いなくなれ、群青」(2019)にW出演のほか、
現在、主演映画「シライサン」が公開中。
女性ファッション誌『Oggi』で専属モデルもつとめる。

後藤 拓実(ごとう たくみ) 
生年月日:1997年2月6日 
2016年にお笑いトリオ「四千頭身」を結成。
「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日)、「アメトーーク!」(テレビ朝日)「人志松本のすべらない話」(フジテレビ)などのTVバラエティ番組に多数出演。冠ラジオ「四千ミルク」(FM FUJI)、公式YouTube「YonTube(四千頭身公式チャンネル)」(登録者数36万人)でも活躍中。また、読売新聞ではコラムも手がける。 
 

■CMカット「いいかも!」篇(15秒) 
※10桁CMコード:15秒 0287=190259

■CMカット「たしかに!」篇(15秒) 
※10桁CM コード:15秒 0287=190260

■CMカット「こんなのどう?(1/2)」篇(60秒) 
※10桁CM コード:60秒 0287=190261

■CMカット「こんなのどう?(2/2)」篇(60秒) 
※10桁CM コード:60秒 0287=190261