東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団では、オリンピック・パラリンピックが開催される2020年の東京を盛り上げるため、都立の美術館、博物館、ホールをはじめ、都内各地において「Tokyo Tokyo FESTIVAL」として多彩な文化プログラムを展開します。
 今回はそれらの中で、主要な主催事業をご案内いたします。

【対象施設・組織】東京都庭園美術館、東京都江戸東京博物館、江戸東京たてもの園、東京都写真美術館、東京都現代美術館、東京都渋谷公園通りギャラリー、トーキョーアーツアンドスペース、東京都美術館、東京文化会館、東京芸術劇場、アーツカウンシル東京

※ラインアップは以下のページより、PDFファイルをダウンロードしてご確認ください。
https://www.rekibun.or.jp/wp-content/uploads/2020/01/20200128_rekibun_2020_line-up.pdf