昨年末にミュージックビデオ「なつ」を投稿し、活動をスタートした”空白ごっこ”の新作「リルビィ」が公開された。
今作の作詞曲は人気ボカロPでもある、koyori(電ポルP)が担当。

Vo.セツコの存在感抜群の歌唱と相成りエキゾチックに掴みかかるサウンドは、koyoriが発表してきた代表曲「独りんぼエンヴィー」「サイノウサンプラー」などにも共通したアクセントやリズムが特徴的な楽曲に仕上がっている。
 

 

ミュージックビデオには、映像作家としても大人気のイラストレーターである、檀上大空が参加。
手書きアニメーションを用いた才能溢れる手法や彩色表現で楽曲をビビッドに彩っている。

”空白ごっこ”は、数々のボカロヒット曲を生み出してきたkoyori、前作「なつ」を担当した針原翼(はりーP)の2名による作曲陣と、作詞も担当するVo.セツコの感情表現をマッチングさせた音楽ユニット。

ネット発から活躍するアーティストやユニットが旋風を巻き起こす昨今のミュージックシーンにおいて、今後大注目の”空白ごっこ”から目を離してはいけない。
 

~空白ごっこ Vo.セツコからのコメント~
koyoriさんの目印ともいえるリズムや音使い、あとちょっとで届きそうな曖昧で焦ったい距離をすんなり取り込めさせる独特な言い回しがすごくお気に入りの一曲です。
ディープで少し青みがかった、少し幼くも鮮やかすぎない素敵なMVと楽しんでいただけたらと思います。ヨロピコ~!セッちゃんより!

■リルビィ
https://youtu.be/yBh3bys7d5I

 

■Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrHbblXjVv9RW_N6uaIRR5g

■なつ(第一弾PV)
https://www.youtube.com/watch?v=gy6U3agc1Zo

 

■Twitter
@kuhaku_gokko
https://twitter.com/kuhaku_gokko

■Instagram
https://www.instagram.com/kuhaku_gokko/