透き通ったウィスパーボイスが聴く人を魅了する、
期待の新人アーティスト宮竹ようこの渾身の作品!!

シンガーソングライター・宮竹ようこが、音楽事務所Voice Music Entertainmentに所属してから1枚目となるミニアルバム「Run」を2020年2月22日(土)にリリースします。

いままでの弾き語りスタイルとはガラッと変わり、全曲バンドサウンドの自身初となるミニアルバム。

サヨナラがテーマの曲からはじまり、どんどん前向きになっていくような曲順には、新しい自分になって進んでいくぞという気持ちが込められており、アルバムタイトルは「突っ走っていく」という意味を込め「Run」。

新たなスタートに立った宮竹ようこが奏でる全5曲をどうぞお楽しみください。

また新作リリースにあわせ、発売日当日13:30よりTSUTAYA笠岡富岡店(岡山県)にてリリース記念イベントを開催します。

「Run」ジャケットデザイン

■宮竹ようこ 1stミニアルバム『Run』

発売日:2020年2月22日(土)

品番 :VME2001

価格 :1,700円(税込)

〈曲目リスト〉全5曲

1. 藍

2. bye bye

3. ありふれた生活を

4. Start Line

5. この声で

■リリース記念イベント

日時 :2月22日(土)13:30~

場所 :TSUTAYA笠岡富岡店

所在地:岡山県笠岡市富田233-1

〈タイムテーブル〉

13:30~13:55 ミニライブ

14:00~14:30 CD販売、サイン会

※当日CD即売会にて対象のCD「Run」をご購入いただいた方にポストカードプレゼント&サイン・撮影会にご参加いただけます。

※列が途切れた場合CDの販売を終了します。

■宮竹ようこ プロフィール

沖縄県出身、岡山県育ちのシンガーソングライター。アコースティックギターを片手に高校生~今もなお、路上ライブを行なっている。

“温もり”そして“透き通った”ウィスパーボイスで聴く人を包み込む。

2017年 ファンキー加藤、chay、Chicago Poodle、千里-chisato-などが出演するフェス「ONE+NATION music circus @Bisei」を始め、2018年 川嶋あい、電波少女などが出演するイベント「SHARING the SOUL in TAKASAGO」のオープニングアクトに抜擢。

2019年9月には、きゃりーぱみゅぱみゅ、KREVA、家入レオなどが出演する「桃太郎フェス」にゲスト出演を果たす。