起業家養成スクールの株式会社ABS(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤泰史、以下ABS)は、音楽を通じて機械学習を楽しみながら学ぶAI&プログラミング講座「AIクリエイティブ実践~音楽編」を本日オンライン上で開講しました。(12万円<税別>)

 本講座は、AIによる作曲を学ぶ過程で、今後のビジネスで益々有利となるプログラミングのスキル習得とクリエイティブ領域の創造力強化を目指すことができます。なお、音楽はあくまでAIの機械学習を学ぶ上での題材であり、音楽の専門的な知識や作曲の経験は不要で、AI及びプログラミングを学びたい方はどなたでも受講が可能です。

 

 世界的経営コンサルタントの大前研一がファウンダー(Founder)であるABSは、これまでに6,100人の修了生を輩出し、修了生による起業社数は810社(うち11社上場)に上ります。

 昨今、起業をしようと思った際に自身のアイデアを形にするためには、システムやアプリケーションを活用することが重要となります。しかしスキルがないことで、システム開発を外注に頼らざるを得なくなった結果、本業への投資資金が足りなくなり、起業を諦めるケースも少なくありません。そのためABSでは、起業を目指す際にプログラミングのスキル習得を推奨しており、忙しいビジネスパーソンでも学びやすいようオンラインのプログラミング講座を開講する運びとなりました。

 

 また、経済産業省は、2030年にはIT人材が約79万人不足する[1]見込んでおり、なかでもAIを使いこなせる高度IT人材の育成を重要な課題としています。しかし、AI人材を目指して学びたいと思った際に、難解なイメージに加え、AIで何ができるのかよくわからないという声が聞かれます。そこで、今回AIで作曲ができるようになるという具体的なゴールを設定し、身近な「音楽」を通じて楽しみながらAIの機械学習を学んでいただけるようプログラムを設計いたしました。本講座は、取り組みやすいよう音楽をテーマにしていますが、講座を受講することでAIの機械学習の基礎を身に付けることが可能です。

 

 さらに、AIが発達する時代には人間にしかできない「クリエイティブ領域」のスキルも重要になると言われています。作曲を通じてご自身の想像力や発想力をトレーニングできる点も本講座の特徴です。

 

 なお、講義には、AIの最新テクノロジーを駆使して大手レコード会社の音楽制作も手掛ける斎藤喜寛(さいとう  よしひろ)氏が講師として登壇します。

 

    

[1] AI人材育成の取組https://www.meti.go.jp/shingikai/economy/jinzai_ikusei/pdf/001_03_00.pdf

【本プログラムの特徴】

1.オンラインでいつでもどこでも学ぶことができる

2.身近な音楽を通じて、楽しみながらAIの機械学習の基礎から実践までを学ぶことができる

3.クリエイティブ領域のスキルアップにつながる

4.ラーニングアドバイザー(LA)によるサポートが受けられる

 

【講座を通じて習得できること】

1.AI(機械学習)による作曲プログラミング

2.AIと機械学習の基礎の理解

3.AIクリエイティブ領域の実例とご自身での実践

4.Python機械学習ライブラリのインストールと使用方法の理解

5.データの用意と学習&モデル作り

6.AI(Python機械学習ライブラリ)開発基礎の理解

 

【詳細】

開   講: 随時開講(3月18日より募集開始)

受講期間 : 3か月 ※受講期間終了後、1か月間は講義映像の視聴が可能です。

受 講 料  : 12万円 (税別)

対    象   : AIを実際に理解したい方、機械学習を学びたい方、AIを使ったプログラミング(Python)に興味がある方、IT・AI人材に興味のある方、起業を目指す方、音楽に興味のある方、好奇心旺盛な中高大学生など

詳細URL :  https://www.abs-01.com/program/prog07/

 

【講師紹介】

斎藤喜寛(さいとう よしひろ)氏  EXDREAM株式会社代表取締役/音楽TECHアカデミーCANPLAY代表

 

AIを最新テクノロジーとして駆使し未来の音楽創造を目指す音楽家。1980年代後期にギタリストとして音楽業界に入り作曲の仕事を開始。当初はJ-pop、のちに電子環境音楽、アルゴリズム作曲を手がける。

                                                                         

2013年 テクノロジーで新しい音楽の創造を目指しEXDREAM株式会社設立

2016年 AI音楽生成プログラミングを開始

2016年 ビジネス・ブレークスルー大学卒業論文最優秀賞を受賞

2017年 3月日本初の音楽TECHアカデミーCANPLAYをローンチ

2019年  KIOXIA(旧東芝メモリー)および手塚治をAIで復活させるプロジェクト”TEZUKA2020”のCM音楽制作

2020年 6月にオーム社よりAI音楽本の発売予定

 

主な音楽制作・参加作品

・Trinity  (avex trax)

・Salon  Life Music (avex live creative監修) (国内サウンドトラックランキング1位&2位独占)

・Healing  Stream CD(国内ヒーリングチャート1位)

・avex  a-nation 2010 スタイルアップブース公式CD

・Amazon  Japan オープニングレセプションパーティーテーマ曲

・avex ママフェス2011 メインステージ音楽担当 etc.

 

 

【ABSについて】

2019年7月に株式会社ビジネス・ブレークスルーから起業家育成部門のアタッカーズ・ビジネススクール(ABS)を分社化して誕生した、世の中に新しい価値観を生み出すことのできる起業家や新規事業開発を行う人材を養成する会社です。アタッカーズ・ビジネススクール(ABS)とは、世界的経営コンサルタントの大前研一が1996年に設立した起業家養成スクールで、設立以来20年以上の歴史を積み重ね卒業生は6100名、起業社数は810社、東京証券取引所マザーズ市場上場会社数は11社という実績を残し日本最大級の起業家養成スクールとして成長してきました。ケンコーコムの後藤玄利元社長(第1期)をはじめにミクシィの笠原健治元社長(第10期)、クラウドワークスの吉田浩一郎社長(第18期)、弁護士ドットコムの元榮太一郎代表(第19期)など11名のABS卒業生が上場を果たしています。https://www.abs-01.com/