座れるトートバック Chairbagがあれば公園やアウトドア、イベントの行列などの外出先でも座って休憩できます。トートバックの形で男性女性選ばず使用可能なデザインです。


Chairbagがある生活
Chairbagがある生活
東京ラクオカ株式会社は海外のデザイン製品の輸入卸・販売及び、生活を豊かにする製品を販売するオンラインストア「10 square meters」をの運営を行っています。

「Makuake」にてファンディングを実施

東京ラクオカ株式会社(オンラインストア10 squea metersの名称にて実施)では座れるトートバックChairbagを日本国内のユーザーに対し広く知っていただくため、2020年4月1日よりクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」にてファンディングを実施いたします。
Chairbagは日本国内のニーズに合わせたカラーと高級感のある金具などを採用し、日本のユーザーの嗜好にあわせて新たにデザインをされた製品です。

ファンディングTOP【Chairbag】
ファンディングTOP【Chairbag】

座れるトートバック

家族で外出をすると疲れて座りたくなるシーンがいっぱいあります。アミューズメントパーク、お昼ご飯の行列、公園で遊んでいる時など子供だけでなく大人も座りたくなってしまいます。
Chairbagがあればすぐに開いて座ることができるので、とっても便利。さらにChairbagは椅子には見えないトートバックなので様々なシーンで活躍します。

ピクニック
ピクニック

写生
写生

釣り
釣り
男性も女性も使いやすいブラック・カーキの2色展開でON/OFF問わずに使えるデザインです。

カラーラインナップ【Chairbag】
カラーラインナップ【Chairbag】
座れるバックとしても珍しいトートバック型なので肩掛けはもちろん、キャリーケースに乗せて運んだり、付属のショルダーストラップでショルダーにして使ったりできるので、男性でも女性でもスマートに使うことができます。

2種類のスタイル【Chairbag】
2種類のスタイル【Chairbag】

オリジナル構造で座れるトートバック

Chairbagは広げると6角形になり、しっかりと重さを支える構造になります。
これはハニカム構造からの着想で、本体に軽くて丈夫な繊維板(High Quality MDF)が側面6面に各1枚づつ内蔵されており、広げて座る事で荷重を分散することができるので体重をしっかりと支えてくれます。

6角形による安定性【Chairbag】
6角形による安定性【Chairbag】
さらに外側の生地は撥水・防汚加工を施しているナイロンを使用しているため撥水効果と汚れ防止の効果があり、アウトドアシーンでも活躍してくれます。

アクティビティにもChairbag

夏はこまめな休憩と水分補給が必要です。Chairbagがあればちょっとした木陰を見つけて休憩ができるので、子供との公園やキャンプなどでも大活躍。
しっかりとした構造と内容量でこの夏のアクティビティの際のお役立ちグッズです。

アウトドアで活躍するトートバック【Chairbag】
アウトドアで活躍するトートバック【Chairbag】

スポーツの荷物も【Chairbag】
スポーツの荷物も【Chairbag】

キャンプにも【Chairbag】
キャンプにも【Chairbag】

Makuakeにてクラウドファンディングプランについて

2020年4月1日から4月28日まで「Makuake」にてファンディングを実施いたします。
支援募集プランは以下の通り。

■単品支援プラン
【誰よりも早割】単品 25%OFF 30点
【とても早割】単品 20%OFF 60点
【早割】単品 15%OFF 100点
【御礼リターン】単品 10 %OFF(上限なし)

■2点セットのご支援※各色1点づつのセット
【2点セットとても早割】30%OFF 20セット
【2点セット早割】25%OFF 40セット

製品について

製品名: Chairbag(チェアバック)
重量:約1.2kg
サイズ:H35×W45〜35×D6〜23cm
スタイル:トート、ショルダー
本体:撥水・防汚加工ナイロン 高品質の繊維板(High Quality MDF) アルミニウム合金製金具
カラー:ブラック、カーキ

ファンディング製品紹介ページ

ブランドについて

Chairbagは上海のデザインチームFOOKOOのデザインによるものです。
デザイナーはある日の夜に、毎日の時間をただ忙しく過ごしていて、周りの美しさや安らぎに気を配る時間すら失ってしまっていることに気が付いたそうです。
人生の大切な時間を深呼吸をして見つめ直し、頭の中をリセットして空っぽにする。そして小さな幸せに目を向けるきっかけ与える。そんな製品をデザインすることを目的として、日々新しい製品を生み出しています。

問い合わせ先

お問い合わせ先:東京ラクオカ株式会社 
 Mail:info@rakuoka.jp