山口県宇部市(宇部市常盤町一丁目7番1号、市長:久保田后子)は、 2021年11月に市制施行100周年を迎えます。宇部市はこれまで、産・官・学・民が一体となり、公害克服をはじめ様々な地域の問題を解決してきた歴史を持ち、現在も市民や学校、企業などと共にまちづくりを進めるなど、官民協働の土壌を培ってきました。100周年を迎えるにあたり、これまでのあゆみを市民と共に振り返るとともに、市民が本市に対して持つ誇りや愛着心、いわゆる「シビックプライド」の醸成を推進する記念動画を制作しました。動画は、100年のあゆみを画像で振り返るとともに、宇部市最大のまつり「宇部まつり」や地域の夏祭りで踊られ、炭都の歴史を今に伝える市民に最もなじみ深い民謡「南蛮音頭」を“マイケル・ジャクソンが認めた”世界的ダンスアーティスト ケント・モリがリミックスし、新たに振付けを行い宇部市の歴史を盛り込んだ「ナンバオンド」で構成されています。この動画を、SNSなどを通じて国内外に発信していくほか、市内公共施設や各種プロモーション、各種行事でも活用します。なお、動画を以下のYoutubeページに掲載しています。

Youtube 市制施行100周年記念動画(スライドVer.1) https://youtu.be/2OZryYiyAtM

Youtube 市制施行100周年記念動画(スライドVer.2) https://youtu.be/HAa2ynGCoh8