メ~テレ(名古屋テレビ放送株式会社:代表取締役社長:狩野 隆也)の子会社である、「名古屋テレビ・ベンチャーズ合同会社」(代表:秦 直道、以下「名古屋テレビ・ベンチャーズ」http://nagoyatv-vc.com/)は、AI アルゴリズム(Machine Learning、Deep Learning)の独自開発 、AI 汎⽤エンジン(予測・画像認識・⾃然⾔語・⾳声解析のAI)を提供する、「株式会社 GAUSS」(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宇都宮 綱紀、以下「GAUSS社」 http://gauss-ai.jp/)に出資しました。

 

 GAUSS 社は、⽇本ディープラーニング協会(理事⻑:松尾 豊・東京⼤学⼤学院⼯学系研究科教授)の正会員であり、確かなAI 開発技術⼒をベースに、AI の継続的なインテグレーションに必要な機能を包括的に有するプラットフォーム「GAUSS Foundation Platform」を提供しています。
競馬予想AI 「SIVA」、試験問題予想AIなどAIアルゴリズムを独自開発するとともに、オリジナルなプラットフォームを提供することで、画像認識・⾃然⾔語・⾳声分野の実績を様々な業界で積み重ねています。

 今後、GAUSS社と当社グループとは、AIを中心とした自動化技術を用いたデジタルトランスフォーメーションを推進し、業務効率化・生産性向上に寄与するAI関連サービスの開発を目指していきます。

【名古屋テレビ・ベンチャーズ概要】
名称: 名古屋テレビ・ベンチャーズ合同会社
所在地: 名古屋市中区橘2-10-1
代表者: 秦 直道(名古屋テレビ放送株式会社 取締役)
出資金: 1,000 万円(名古屋テレビ放送株式会社100%出資)
事業内容: 投資事業の運営、事業化の企画・育成・コンサルなど
設立年月日: 2017年4月27日
運用総額: 12 億円
投資対象: 国内外のメディア、コンテンツ、エンターテイメントなど、インターネットビジネス創出領域を中心とするベンチャー企業等

【GAUSS社 概要】
名称: 株式会社 GAUSS
本社: 東京都渋谷区道玄坂2丁目10-7新大宗ビル1号館3階
代表者: 宇都宮 綱紀
事業内容: AI アルゴリズム開発、AI エンジン提供、AI パッケージ共同開発、コンサルティング
設立年月日: 2017年5月