株式会社文藝春秋 電子書籍編集部では、俳優・音楽家・文筆家の星野源さんのエッセイ、 『よみがえる変態』(文春文庫、2019年9月刊)の電子書籍版を5月29日(金)より配信いたします。  

本書は、2011年からの雑誌連載エッセイに加え、突然の病に次々と襲われた星野さんが壮絶な闘病生活を経てよみがえるまでの3年間を、エロも哲学も垣根なく赤裸々に綴った記録です。

 

「この頃の自分が文字通り死ぬほど頑張ってくれたから今の自分が居るのだということも、改めて強く意識することになりました。彼が必死にもがきながら前に進んでバトンを渡してくれたから、今がある。」                     (文庫化に際してのあとがき より)

■著者プロフィール

星野源(ほしの・げん)

1981年埼玉県生まれ。俳優・音楽家・文筆家。2003年に舞台『ニンゲン御破産』への参加をきっかけに大人計画に所属。音楽家として、16年、シングル『恋』で社会現象とも呼べる大ヒットを記録。18年にリリースした5thアルバム『POP VIRUS』がオリコンウィークリーアルバムチャートで4週連続1位を記録。俳優として、13年に映画『箱入り息子の恋』、『地獄でなぜ悪い』等に出演し、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞等の映画賞を多数受賞。近年の出演作に、大河ドラマ『真田丸』、『いだてん〜東京オリムピック噺〜』、ドラマ『コウノドリ』、『逃げるは恥だが役に立つ』、映画『引っ越し大名!』など。著書に『星野源雑談集1』、『地平線の相談』(細野晴臣との共著)、『いのちの車窓から』など。2017年3月には第9回伊丹十三賞を受賞。

 

 ■書誌情報

書名:『よみがえる変態』 

著者名: 星野 源

商品URL: https://books.bunshun.jp/ud/book/num/1679135500000000000I

配信日:2020年5月29日(金)

価格:660円(税込) ※電子書店によって異なる場合がございます。

 

販売電子書店: Kindleストア、Apple Books、楽天Kobo、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto、BOOK☆WALKER他、電子書籍を販売している主要書店