これまでに「Save Point」全体で導入200社以上、
プロジェクト1600件以上の実績

株式会社MUGENUPは、合同会社DMM.comが主催する「アニメサミット online for Business」において、クラウド型プロジェクト管理ツール「Save Point for アニメ」を出展、7月2日(木)10時にはオンラインステージに登壇し、実際にどのようにアニメ制作の効率化に役立つのか事例を交えてご紹介します。

SavePoint_キービジュアル

アニメサミット_キービジュアル

■「Save Point for アニメ」オンラインステージの主な内容

新作アニメのプリプロで実際に利用されている事例をもとに、ステータス管理やファイル管理、コミュニケーションの機能を具体的にご紹介します。また、「Save Point for アニメ」ならではといえる集計表やカット表の機能に関するご紹介や、今後の開発展望、質疑応答なども予定しております。

【オンラインステージ開催概要】

日時2020年7月2日(木)10時~

https://pictures.dmm.com/animesummit2020/

※当日は、上記URL「アニメサミット online for Business」のトップページよりアクセスしてください。

※当日までは、ご覧になれません。

※ステージのご視聴は、事前に「アニメサミット online for Business」への来場お申し込みが必要です。

※「アニメサミット online for Business」への来場お申し込みは、無料です。

参加申し込み

https://pictures.dmm.com/lp/anime-online-expo/visitor/#application

【ステージ登壇者紹介】

登壇者フォト_伊藤

株式会社MUGENUP 代表取締役 伊藤 勝悟

学生時代からエンジニアリングを学ぶ。株式会社MUGENUPの創業メンバーであり、CTOを経て2015年から代表取締役に就任。「Save Point」のプロジェクト発足から関わり、自らシステムデザインや開発を手掛けた。効率的なクリエイティブ制作環境を実現すべく、「Save Point」のプロダクトオーナーを務める。

登壇者フォト_黒肥地

株式会社MUGENUP 「Save Point」事業部 ディレクター 黒肥地 勇人

アニメ制作会社で制作進行を経験後、MUGENUPに加わり、アートディレクターをとりまとめて多数のゲームイラストを制作。現在は「Save Point」事業部のディレクターとして、アニメ業界の経験を活かしてクリエイティブ制作現場の課題解決を目指す。

Save Point_ロゴ

■「Save Point for アニメ」オンライン商談ブースの主な内容

オンライン上の商談ブースでは、お越しになられた皆様の制作業務フローや課題点などをお伺いし、各社にあった「Save Point for アニメ」利用例のデモンストレーションを実施させていただきます。実際に「Save Point for アニメ」を試してみたいという方にトライアル環境提供のご相談も承ります。

その他、MUGENUPの実績を踏まえたテレワーク導入のノウハウや、イラスト業務や人材紹介などのご相談も承ります。

【オンライン商談ブース開催概要】

日時 2020年7月2日(木)・3日(金) 9時~20時

公式URL: https://pictures.dmm.com/lp/anime-online-expo/appointments/

【オンライン商談ブース お申込みについて】

1:事前に「アニメサミット online for Business」への来場(無料)をお申し込みください。

https://pictures.dmm.com/lp/anime-online-expo/visitor/#application

2:来場お申込後、「出展企業一覧」のMUGENUPページから、商談をお申し込みください。

https://pictures.dmm.com/lp/anime-online-expo/exhibitorslist/

3:お申込を受付後、商談日時と商談用zoomのURL、パスワードを返信いたします。

4:お時間になりましたら、商談用zoomにてご来場ください。

商談は、zoomを用いて行います。事前にzoomアカウントのご準備をお願いいたします。

■「Save Point」および「Save Point for アニメ」の主な事例

「Save Point for アニメ」 アニメ業界の働き方改革を目指し、

株式会社Seven Arcsをはじめ、複数スタジオの協力のもと、実際のアニメ制作現場で機能検証を開始

https://mugenup.com/2019/12/02/savepoint_for_anime/

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズなど制作で知られるデイヴィッドプロダクションが

新作アニメのプリプロに「Save Point」を導入

https://mugenup.com/2020/02/04/savepoint_davidproduction/

クラウド型プロジェクト管理ツール 「Save Point」の導入実績が拡大

導入200社、プロジェクト数1600件を突破!

https://mugenup.com/2020/06/09/savepoint_introduction/

「Save Point」および「Save Point for アニメ」に関するお問い合わせ

「Save Point」や「Save Point for アニメ」に関する資料をご希望の方は、以下よりお問い合わせください。

https://www.savept.com/contacts/

700人が完全リモートワークMUGENUPのクリエイティブ制作のコツ

2月18日(火)より、2カ月以上にわたって全社員在宅勤務を実施したMUGENUP。完全リモートワークでクリエイティブを制作してきたコツを公開!以下よりダウンロードしてください。

https://www.savept.com/mgn-document-download/

【参考】「Save Point for アニメ」の主な機能紹介

01_スレッドビュー

絵コンテや原画や動画など素材の納品から、監修や修正指示といったコミュニケーションまで、アニメ制作のやり取りをブラウザ上で一元化。

02_集計表カット票

アニメならではの使い慣れた集計表とカット票を、「Save Point for アニメ」上で実現しました。今までと同じ感覚で使用でき、ツールを乗り換える負担もわずかなものに。

03_指パラ

これまで実際に紙をパラパラめくっていた「指パラ」も可能。クラウド上で、フレームごとの動きをチェックできます。

04_ガントチャート

工程スケジュールがひと目でわかるガントチャートも実装。大人数が多数の工程にわかれて分業するアニメの制作管理を効率化します。

「Save Point for アニメ」スクリーンショット(素材および名前は全てサンプルです)

■「Save Point for アニメ」とは

「Save Point for アニメ」は、ゲーム業界を中心に導入企業200社、導入プロジェクト数1600件を突破、累計で約15万点のクリエイティブを制作してきた「Save Point」をベースに開発されたクラウド型プロジェクト管理ツールです。「Save Point」が培ってきたクリエイティブ制作管理の様々な機能をアニメに最適化し、これまでカット袋による物理的な受け渡しが主流だった絵コンテや原画などの素材の納品や、監修や修正指示、スケジュールや進捗状況の管理をデジタル化、アニメ制作管理の効率化を実現します。

公式URL: https://www.savept.com/

■株式会社MUGENUPとは

株式会社MUGENUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:伊藤 勝悟)は世界中のクリエイターをシステムでつなぎ、2Dイラストや3DCG、映像など、多彩なクリエイティブを制作しています。さらにクリエイティブの制作環境も創るべく制作管理ツール「Save Point」の開発・提供を行っている他、次代のクリエイターの育成サポートやオリジナルコンテンツの企画・製作にも取り組んでいます。

公式URL: https://mugenup.com/

(C) MUGENUP Inc.

copyright DMM.com Group All Rights Reserved.