株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、新刊書籍『アフターコロナ V字回復する世界経済
強気の投資が膨大な資産を生むチャンス到来』を2020年6月9日に発売いたしました。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。

・アングロサクソン連合(米英)と組んだ日本は大発展
・オンリーワン技術とグローバリゼーションで大転換する日本企業は強い
・株式資本主義は終わらない
・コロナショックは中国と欧州の沈没をもたらし、米国の圧勝で終わる
・日本経済は明治維新以来、3度目の大チャンスとなった

◆目次
第1章 アフターコロナの世界経済
第2章 勢いを増すスーパーパワー、米国経済
第3章 弥縫策を続けざるを得ない欧州経済
第4章 中国は経済成長の持続を維持できるのか
第5章 一段と有利になる日本の立ち位置

著者: 武者陵司
株式会社武者リサーチ代表。ドイツ証券アドバイザー、ドイツ銀行東京支店アドバイザー。
1949年9月長野県生まれ。横浜国立大学経済学部卒業後、73年大和証券株式会社に入社し、調査部配属、87年まで企業調査アナリストとして繊維、建設、不動産、自動車、電機・エレクトロニクスを担当。ニューヨーク駐在の大和総研アメリカでチーフアナリスト、大和総研企業調査第二部長を経て、1997年1月ドイツ証券入社し、調査部長兼チーフストラテジスト、2005年副会長兼チーフ・インベストメント・アドバイザーに就任。2009年7月株式会社 武者リサーチ設立、現在にいたる。
主要著作に『史上最大の「メガ景気」がやってくる 日本の将来を楽観視すべき五つの理由』(角川書店)、『結局、勝ち続けるアメリカ経済一人負けする中国経済 』(講談社)、 『超金融緩和の時代』(日本実業出版社)などがある

(著者)武者陵司
(価格)1500円+税
〈発売日〉2020年6月9日
〈出版元〉ビジネス社