ヤマハ音楽振興会(本部:東京都目黒区、理事長:中田 卓也)は、2021年度ヤマハ音楽支援制度「音楽奨学支援」対象者の応募受付を2020年11月16日(月)より開始します。

 

ヤマハ音楽振興会では、音楽支援事業を音楽文化の向上に寄与する主要な事業の一つとして位置付け、1999年より「ヤマハ音楽支援制度」を設け、国内外で音楽をより専門的に学ぶ意欲のある学生や、音楽家、研究者等に対して、その活動推進を支援してまいりました。

音楽奨学支援」は、昨年度から奨学金の増額など更に支援内容を充実させており、2021年度も優れた音楽能力を有し将来音楽界の第一線で活躍が期待できる学生を募集いたします。

 

なお「研究活動支援」につきましては、社会環境の著しい変化にともない、音楽研究に関わる支援のあり方を見直しすることとし、当面の間募集を休止させていただきます。今後の展開につきましては改めてご案内申しあげます。

 

 

<「音楽奨学支援」 2021年度募集概要>

 

■支援の趣旨:優れた音楽能力を有し、将来音楽界の第一線で活躍が期待できる方、あわせて、音楽と真摯に向き合い具体的な目標を持って取り組んでいる方への支援です。この活動を通して、国内外の音楽文化の発展に寄与することを目指します。

 

■応募受付期間:2020年11月16日(月)11:00~12月11日(金)17:00 ※Webエントリー期間

 

■支援内容:

・支給金額… 月額 20 万円(返済不要)

・支給期間… 2021年4月より最長2年間

・その他、ヤマハ㈱協力のもと、奨学生個々の状況により、演奏の機会、レッスン聴講や受講の機会等を提供

 

■支援人数:8~10 名程度の新規採用を予定

 

■応募条件:以下の要件を満たす方

①13 歳以上 25 歳以下の音楽学習者(年齢は 2021年 4 月 1 日現在)

②日本国籍を有し、国内外の教育機関で音楽を学ぶ方。または外国籍を有し、日本の教育機関で音楽を学ぶ方(入学を予定している方を含む)。

③専攻楽器、音楽ジャンルは不問

④国内外の教育機関での履修、留学、セミナー参加、コンクール参加など、明確な学習目標を持っている方

⑤他の音楽関係の奨学金との併用不可(給付・貸与とも)。ただし音楽関係以外の奨学金(貸与)との併用は可

⑥過去に当支援制度(音楽奨学・留学奨学)の対象者となられた方の応募は不可

 

※応募方法など詳細は、Webサイト https://www.yamaha-mf.or.jp/shien/shogaku/outline.html

ご覧ください。