Research Nester Private Limitedは調査レポート「煙手榴弾市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年9月 16日 に発刊しました。このレポートは、2020-2028年の予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。

煙手榴弾とは、キャニスタータイプの胴体内にある小さな爆弾で、爆発すると濃い煙が発生します。それらはさまざまな目的を果たしますが、最も一般的には地面から地面または地面から空気への信号処理プロセスで、スクリーニング装置、および武装の動きの標的装置として使用されます。世界の煙手榴弾市場は、2020-2028年の予測期間中に大幅なCAGRを獲得すると予想されています。

暴動と抗議を制御するための煙手榴弾の利用の増加
世界のさまざまな地域での内乱と内部テロリズムの高まりにより、手榴弾の巨大な需要が生まれています。致命的な力を使用せずに暴力的な抗議行動と市民の混乱の発生を制御するために、法執行機関は煙手榴弾を非常に好んでいます。これは、予測期間中に煙手榴弾の需要を後押しすると予想されます。

煙手榴弾の製造に使用されている環境にやさしい薬剤の増加
安全性の懸念が高まり、有毒な汚染を減らすために、製造業界のベンダーは、煙手榴弾の製造に環境にやさしい薬剤を使用しています。これにより、世界市場での手榴弾の需要が増加します。さらに、技術の進歩により、致命的ではなく手持ち型の新世代の煙手榴弾が作成されました。この技術は、軽量で効果的な手榴弾発射システムを作成するのに役立ち、市場の成長をさらに強化します。

煙手榴弾市場は製品タイプ別(バースト煙手榴弾、マイクロ煙手榴弾、ワイヤープル煙手榴弾、およびその他);アプリケーション別(シグナリング、スクリーニングと隠蔽、暴動鎮圧、その他);エンドユーザー別(軍事および防衛、法執行機関など)によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

煙手榴弾市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカなど地域によって分割されます。
煙手榴弾市場は地域に基づいてさらに区分されます。
。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
。アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
。中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の煙手榴弾市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。煙手榴弾市場における業界のリーダーはCentanex、Chemring Group PLC、Condor Non-Lethal Technologies、Combined Systems, Inc.、DAEKWANG CHEMICAL Co., Ltd.、Enola Gaye、Rheinmetall AG、Safariland, LLC、Sport Smoke, LLCなどです。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.com/sample-request-2688

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/smoke-grenade-market/2688

**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com