~髪と頭皮への優しさと、赤みを抑えたアッシュ系カラーで
自宅染めをもっとオシャレに~

えそらフォレスト株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:細田 洋平)は、「本当のわたしに還るためのHolistic care」を提唱し、オーガニック植物を取り入れた国産スキンケア化粧品を提供する HANA ORGANIC の Scalp & Haircare ラインより、2020年10月26日(月)に、天然由来成分95%、心地良いダマスクローズと花精油の香りに癒やされながら、メイクのような優しいカラー成分で、自宅で簡単に白髪を染められる「カラーコンディショナー」2色(アッシュブラウン/ダークブラウン)を発売します。

HANA ORGANIC カラーコンディショナー

「HANA ORGANIC Scalp & Haircare」 https://www.hana-organic.jp/hair/

「髪と頭皮への優しさと、赤みを抑えたアッシュ系カラーで、オシャレに自宅染め」

HANA ORGANIC のカラーコンディショナーは、「白髪は染めたいけれど、薬剤による頭皮ダメージや将来の薄毛が気になる」といった、30代以降の大人の女性に向けて、頭皮の負担となるジアミン系カラーを使わずに、植物成分で髪と頭をいたわりながら、メイク成分様の優しいカラー成分で、誰でも安全に、かつ簡単に髪を染めることができるヘアカラートリートメントです。使用するごとに、少しずつ髪が色づき、同時にオーガニックオイルや植物由来のコンディショニング効果で指通りのよい艷やかな髪に仕上がります。

さらに、染め上がりの色味にもこだわり、ヘアカラーでお洒落を楽しみたい世代にもお使いいただけるよう、アッシュ系ブラウンカラーをご用意しました。今まで赤みの強かったいわゆるヘアカラートリートメントとは違い、サロン染めとの併用でも違和感なく自然な髪色を実現します。(※より染まる実感がほしい方にはダークブラウンもご用意。)また、一日の終りに気持ちよくお使いいただけるように、HANA ORGANIC 独自のブレンドで長年ご好評いただいている「ダマスクローズと花精油」の香りに仕上げました。アロマテラピー効果で、髪だけでなく心もHAPPYへと導きます。

新しい生活習慣により自宅染めを選択する人やサロン染めの回数を減らしたい方、将来不安につながる髪悩みをお持ちの方にもおすすめです。

■「HANA ORGANIC Scalp & Haircare」及び「カラーコンディショナー」開発の背景

女性にとって、「髪はわたしの大切な一部」。ところが、年齢とともに多くの女性たちは、「白髪」「細毛」「ボリュームの低下」など、将来への不安が募るような髪悩みを抱えるようになります。白髪染めによる髪や頭皮へのダメージを気にしながらも、白髪染めを繰り返す。そんな女性たちの複雑で悩ましい女心に寄り添い、オーガニックスキンケアブランドとしてできることは何かを追求し誕生したのが、デイリーケアで、今も未来も美しく豊かな髪を叶えるHANA ORGANICのヘアケアシリーズです。

HANA ORGANIC Scalp & Haircare シリーズ

■製品の特徴

【メイク成分様の優しいカラー成分で、傷めずに美しい髪色へ】

カラー剤に多く用いられている髪や頭皮への負担の大きい過酸化水素やジアミン系色素は用いず、メイク成分同様に髪に付着して白髪を目立たなくするHC染料、塩基性染料を用いています。通常の白髪染めのようにしっかり染めることには向きませんが、髪や頭皮をケアしながらナチュラルなブラウンに染めたり、白髪染めの間のリタッチとしてご使用いただけます。染まる実感の強いダークブラウンと、白髪染めの赤みが気になる方には赤みを抑えたアッシュブラウンをご用意しました。

【髪のコンディションを整えて、艶のある生き生きとした髪に】

ノンシリコンでありながら、髪をコーティングして指通りの良い髪に整えるエンドウマメ由来コンディショニング成分と、オーガニックホホバオイルを配合。傷んだ髪に滑らかさと艶を与えます。

【頭皮をケアして、美しい髪を育む土壌を豊かに】

HANA ORGANIC のスキンケアにも処方しているツボクサ、カンゾウ、イタドリなどを調合したハーブミックスを配合。朝鮮アザミエキスや頭皮の常在菌ケアもできるバイオエコリアも配合。頭皮をケアして、未来の美しい髪を育む土壌を作ります。

カラーコンディショナーのこだわり

■製品概要

ブランド名: HANA ORGANIC

製品名  : カラーコンディショナー

カテゴリー: 染毛料

カラー  : アッシュブラウン/ダークブラウン

容量   : 180g

価格   : ¥3,000(税別)

発売日  : 2020年10月26日

カラーコンディショナー

頭皮にやさしいカラー成分

■全成分 天然由来:95% 植物中のオーガニックの割合

水、セテアリルアルコール、BG、ペンチレングリコール、イソステアリン酸水添ヒマシ油、セトリモニウムブロミド、セタノール、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、セバコイルビスラウラミドリシン 2Na、グリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、ダマスクバラ花油、ベルガモット果皮油、イランイラン花油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、アオモジ果実油、オレンジ果皮油、オレンジ油、ホホバ種子油、α-グルカンオリゴサッカリド、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、アーチチョーク葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、エタノール、HC 青2、HC 黄4、塩基性青 99、塩基性茶 16、塩基性赤 76、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

■ミドルエイジ期の髪色提案

知的なグレイヘアに憧れつつも、まだまだ抵抗がある。とはいえ、20代と同じような髪色だと顔と馴染まなくなってきている。また20年以上、刺激の強い髪染めは不安。そんなミドルエイジ期に提案したいのが、カラーコンディショナーと美容室カラーを併用した3Dカラー。

1. まず、美容室にて通常のヘアカラー剤を用いてところどころハイライトを入れた立体感のある3Dカラーに染めます。この際、白髪が出やすい生え際まわりも自然なハイライトを入れることがオススメ。

2. ハイライトは地の髪より明るめのブラウンに。少し赤みのあるブラウンにすると褪色しても黄色くならず、パサツキも気になりません。

3. 白髪が気になって来たら、カラーコンディショナーでリタッチします。ハイライトと同様かもう1トーン明るめのカラーに染まり、よりグラデーションが出て顔まわりが柔らかい印象になります。美容室での髪染め期間を今までよりも空けて、頭皮と髪のダメージを軽減。艶のある若々しい髪を保てます。

今も未来も美しく豊かな髪へ

■HANA ORGANIC について

「本当のわたしに還るためのHolistic care」を提唱するブランド。

女性の肌と感性を健康で本来の自分らしい状態に導くため、自然の生命力をオーガニック成分として取り入れた国産スキンケア化粧品を提供しています。

オーガニックコスメの中でも、より高い水準の製品を作るために独自の基準を定めて、品質にこだわった製品づくりをしています。

▼HANA ORGANIC 公式WEBサイト

https://www.hana-organic.jp/

◎一般の方からのお問合せ先

えそらフォレスト株式会社 (ブランド名:HANA ORGANIC)

〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通3-6-15

URL      : http://www.hana-organic.jp/

フリーダイヤル: 0120-052986

受付時間   : 平日11:00~16:00(年末年始除く)