ドイツ製法手づくりハム・ソーセージ専門店 クロイツェル(所在地:東京都町田市、代表:吉岡 学)は世界初!豚肉を大麦麹で発酵させた『TOKYO X大麦麹発酵ソーセージ』を、店舗・通販にて販売開始しました。

Tokyo X大麦麹発酵ソーセージ(1)

【『TOKYO X大麦麹発酵ソーセージ』について】

世界からあらゆる分野で日本が注目される中、日本発の新しいタイプの肉加工品を世界に発信したいとの思いで、醤油・味噌専門メーカーであるケンコー食品工業株式会社(所在地:宮崎県都城市)と肉加工用の麹について共同開発を行いようやく発売に漕ぎつけました。

コロナ禍で外食もままならない中、通販でも購入は可能ですので自宅で新しいタイプのソーセージを楽しんでいただければと思います。

クロイツェル店主とケンコー食品工業株式会社 代表取締役 吉田 努氏は東京農業大学醸造学科の同級生で、再会した際に話の流れでタンパク質を分解する能力の高い味噌・醤油等に使う麹を使えば豚・牛肉を美味しく・柔らかくできるのではないかということとなり実際に様々な麹と肉を組み合わせ試行錯誤を行ってきました。

日本古来から使われている麹には日本酒を造る際に使用する米麹をはじめ、味噌・醤油等に使う大麦・小麦麹、ふすま麹、豆麹等があり、その中で大麦麹が豚肉と最も相性が良く、味・香も優れていることから大麦麹を使用することとなりました。

TOKYO Xは東京都が開発した銘柄豚で、上質な脂と、臭みのない繊細な味わいが特長とされており、吉田氏の作る大麦麹に塩・香辛料を加えて発酵させると深い味わい中に、ねっとりとした食感と透き通るような脂の後味が広がる一品となっています。

香辛料は、日本発ということで都内の老舗七味店に特別調合で作っていただき、アクセントに上質な和歌山のぶどう山椒を加えました。

日本古来の食文化と発酵技術を用いて、銘柄豚TOKYO Xと東京発のという意味のTOKYO EX(発)を掛け合わせたTOKYO X大麦麹発酵ソーセージを世界に発信していきます。

今後は、日本の発酵技術を用いた食肉加工を検討したさらなる商品の開発も行ってきたいと思っております。

【商品概要】

●TOKYO X大麦麹発酵ソーセージ

価格  :1本 約70g 690円(税込745円)

食べ方 :そのままでスライスして。

販売  :店舗

     通販( https://www.kreutzer.gr.jp/shopdetail/000000000183/009/005/X/page1/order/ )

保存方法:冷蔵保存

賞味期間:包装に記載

【クロイツェル 店舗概要】

クロイツェルは町田市成瀬台にある1992年創業のドイツ製法手づくりハム・ソーセージの専門店です。新鮮で良質な材料を使いひとつひとつ手づくりしており、常時50種類以上の商品を販売しています。ドイツのコンテスト(DLG)においては、2012年~2019年4回連続で金賞を受賞しております。

店舗名 : ドイツ製法ハム・ソーセージの専門店 クロイツェル

所在地 : 〒194-0043 東京都町田市成瀬台2-16-2

営業時間: 10:00~19:00

定休日 : 月曜日

URL   : http://kreutzer.gr.jp/

Facebook: https://www.facebook.com/kreutzer8

【ケンコー食品工業 会社概要】

社名    : ケンコー食品工業株式会社

所在地   : 〒885-0081 宮崎県都城市鷹尾3丁目28-21

代表者   : 代表取締役 吉田 努

設立    : 昭和47年

資本金   : 1,000万円

事業内容  : 味噌・醤油等製造販売