2021年2月28日

株式会社叢文社

 


減速する世界経済のなかで成長産業となっているスポーツビジネス。 大きな資金が動くスポーツビジネスの基礎知識、 レジャースポーツ産業や地域活性化、企業のメリットなど、 これから先のスポーツビジネスのヒントが見つかる。 「スポーツビジネス概論4」、4月5日発売

 


 

株式会社叢文社(所在地:東京都文京区、代表取締役:佐藤由美子)は、4月5日(木)に、『スポーツビジネス概論4』を発刊。全国書店、ネット書店等で販売いたします。

 

 

スポーツビジネスの基本知識からトップレビルのスポーツビジネス、スポーツ選手のセカンドキャリアなどを解説した「スポーツビジネス概論」。

「プロスポーツのマーケティング」「健康寿命延伸ビジネスの動き」などスポーツビジネス業界に踏み込んだ「スポーツビジネス概論2」。

スポーツビジネスをとりまく現状と、抱えている問題、今後の予測などを踏まえ、さまざまな視点からスポーツビジネスを俯瞰した「スポーツビジネス概論3」。

そして、新型コロナウイルス禍のなか、これからのスポーツビジネスを模索する「スポーツビジネス概論4」。

これから先のスポーツビジネスのヒントが見つかるー。

 

 

 

 

●書籍概要

書名:『スポーツビジネス概論4』

著者:黒田次郎、石塚大輔、萩原悟一 編

発売日:2021年4月5日

判型:四六判 ソフトカバー

頁数:280ページ

発行:2021年4月1日

定価:2000円+税

ISBN978-4-7947-0817-5

発売場所:全国書店、ネット書店など

 

減速する世界経済のなかで成長産業となっているスポーツビジネス。

大きな資金が動くスポーツビジネスの基礎知識、レジャースポーツ産業や地域活性化、企業のメリットなど、

これからのスポーツビジネスを概観する

 

■主な内容■

スポーツビジネスの歴史

スポーツ施設産業とスポーツ用品市場

プロスポーツのマーケティング

サービス業としてのスポーツビジネス

教育とスポーツビジネス

企業とスポーツビジネス

スポーツとヘルスケア

スポーツビジネスにかかわる法的問題

レジャースポーツ産業

スポーツと医療関連ビジネス

アダプテッド・スポーツとスポーツビジネス

地域活性化とスポーツビジネス

現代のスポーツイベント

プロスポーツの経営

近年のアスリート支援

オリンピックの効果

新しいスポーツリーグ

スポーツビジネスとテクノロジー

スポーツツーリズム

スポーツビジネスにおける人材

スポーツサポートスタッフ

スポーツビジネスとしてのメンタルトレーニング

スポーツヘルスケア

カレッジスポーツビジネス

 

 

 

●執筆者紹介

執筆者

谷釜尋徳(東洋大学法学部法律学科教授)

永田秀隆(仙台大学体育学部教授)

福田拓哉(九州産業大学人間科学部スポーツ健康科学科准教授)

奈良堂史(関東学院大学 経営学部 准教授)

石塚大輔(スポーツデータバンク沖縄株式会社代表取締役)

神力亮太(常葉大学健康プロデュース学部心身マネジメント学科助教)

萩原裕子(医療法人牛尾医院)

岡本悌二(姫路獨協大学人間社会学群現代法律学類教授)

近藤 剛(四国学院大学文学部准教授)

内田勇人(兵庫県立大学環境人間学部教授)

山田力也(西九州大学健康福祉学部スポーツ健康福祉学科教授)

村田真一(静岡大学教育学領域地域創造学環准教授)

長野史尚(九州医療スポーツ専門学校教育職員)

黒田次郎(近畿大学 産業理工学部経営ビジネス学科准教授)

下園博信(福岡大学スポーツ科学部教授)

佐久間智央(日本大学工学部総合教育専任講師)

出口順子(東海学園大学 スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科准教授)

秋山大輔(九州産業大学人間科学部スポーツ健康科学科准教授)

林 恒宏(大正大学地域創生学部地域創生科准教授)

篠﨑克志(株式会社スポーツフィールド代表取締役)

葛原憲治(中京大学スポーツ科学部トレーナー学科教授)

野口欣照(有明工業高等専門学校一般教育科講師)

榊 淳一 (湘南工科大学総合文化教育センター准教授)

西根英一(事業構想大学院大学 特任教授/千葉商科大学サービス創造学部 特命教授)

萩原悟一(九州産業大学人間科学部准教授)

 

 

●会社概要

設立:1966年

代表:佐藤由美子

事業内容:出版

コーポレートサイト http://www.soubunsha.co.jp/

 

〈本件に関するお問合せ先〉

株式会社叢文社

代表:佐藤由美子

担当:佐藤公美

電話:03-3513-5285

Email:ask@soubunsha.co.jp