snails(スネイルズ)は、DRESSTERIORのディレクターを務める 安達 功によるプロジェクト型のファッションブランド。ブランド名は、LGBTQの当事者と、人権の平等化やLGBTQの社会運動を支援する人々を指す「ストレート・アライ(Straight ally)」を応援するというメッセージを込めた、雌雄同体であるカタツムリを意味するsnails。2シーズン目となる今回は、ベルリン在住のアーティスト、ピウス・フォックス(Pius Fox)の作品とコラボレーションしたフーディとロングTシャツを展示・受注販売します。ピウス・フォックス、そして彼の作品「LUFTSCHLANGEN(ルフトシュランゲン)」との運命的な出会いから感じたインスピレーションを新作アイテムに託しました。会場構成を担当するアーティスト玉山拓郎による空間演出とともにお楽しみください。 株式会社ワールドは、本プロジェクトに賛同し、サポーティングカンパニーとしてプロジェクトに参加しています。
 

フーディ(白・黒)各 ¥19,000(税抜)/ロングTシャツ(白・黒)各 ¥11,000(税抜) ※本展では展示のみ、10月上旬販売開始予定

安達 功(アダチ イサオ) JUNKO SHIMADA、CHINTHIA ROWLEY、TIBIにおいてデザイナー、マーケットディレクターを経験。バンヤードストームのディレクター。2017年、(株)インターキューブ ドレステリアのディレクターに就任。2019年、snailsプロジェクトを発表。現在に至る。
 

snails(スネイルズ)
時代はひとりひとり、その個性をありのまま、各々の価値が当然であるという方向へシフトしていく。この世に生まれた生は「個」という究極のノンカテゴリー。ありのままであることを尊重し、想い合う。snailsはそんな想いがひとつ、ふたつと増えて、さまざまな違いを超えた優しさの場でありたい。
Instagram: @snails_project

Pius Fox(ピウス・フォックス)
1983年ドイツ、ベルリン生まれ。ベルリンのUdK(University of the Arts)を卒業し、2010年にはフランク・パドゥール(Frank Badur)教授の下で学士号を取得、またゲルハ ルト・リヒター(Gerhard Richter)の元で学んだ後は現在世界的に活躍しているスイスの画家、ピア・フライズ(Pia Fries)教授の下で修士課程を修了。現在もベルリンを拠点に、ニューヨーク、ベルリン、ロンドン、パリなど各国主要都市で個展・グループ展を開催し世界的に活躍している。2019年4月に日本初となる個展「Der Trommler(太鼓たたき)」を開催した。

タイトル:snails 2019-20 A/W Collection “LUFTSCHLANGEN”
会期:2019年9月13日(金)~18日(水)<会期中無休・入場無料>
時間:11:00~21:00
<9月14日(土)~22:00、9月16日(月)~20:00、9月18日(水)~18:00>
※オープニングパーティ:9月14日(土)17:00~20:00
場所:表参道ROCKET
   東京都渋谷区神宮前41210 表参道ヒルズ同潤館3F
電話:03-6434-9059 URL:http://www.rocket-jp.com