考えるを楽しむ、自分の思考に気づける書籍

有限会社イーソフィア(千葉県八千代市、代表取締役:北村 良子)は、2017年に出版し、13万部突破の大反響をいただいた“考える楽しさ、面白さ”を様々な角度から感じられる本「論理的思考力を鍛える33の思考実験」の17回目の増刷が決定したことをお知らせいたします。

「論理的思考力を鍛える33の思考実験」表紙

「論理的思考力を鍛える33の思考実験」

https://www.saiz.co.jp/saizhtml/bookisbn.php?i=978-4-8013-0209-9

パズル・クイズ制作専門会社の有限会社イーソフィア(所在地:千葉県八千代市、代表取締役:北村 良子)

●思考実験とは

思考実験とは、実験と聞いて最初に思い浮かぶ理科の実験のように、道具やそれを扱う場所を必要とする実験ではありません。ある特定の条件の下で考えを深め、頭の中で推論を重ねながら自分なりの結論を導き出していく、思考による実験です。

(中略)

ですから、時間や場所を選ばず、特別な器具も必要ありません。満員の通勤列車の中でも、布団の中でも、食事をしながらでもできるのです。あらためて自分を知るきっかけにもなりますし、脳トレーニングにも力を発揮します。

とくにビジネスの場でも欠かせない論理的思考を鍛えるために、思考実験は役に立ちます。推論を重ねながら物事を様々な角度から見つめ、結論を導き出していくためには論理力が必要になるからです。

(「はじめに」より)

本書には、有名な思考実験から筆者のオリジナルまで33の思考実験を掲載しました。用意した思考実験は5人と1人、どちらの命を助けるかという共通の選択肢でありながら、条件によってその答えが異なる『トロッコ問題』や『臓器くじ』、思考が未来と過去を行き来する『タイムマシン物語』、直感と実際が異なるという不思議な数のミステリーを体感できる『モンティ・ホール問題』や『カードの表と裏』、クイズのような思考実験である『生きるための答え』など、様々な角度からあなたの思考を揺さぶります。

●「論理的思考力を鍛える33の思考実験」の目次

第1章 倫理感を揺さぶる思考実験

暴走トロッコと作業員/臓器くじ/村のおたずねもの…など

第2章 矛盾が絡みつくパラドックス

テセウスの船/アキレスと亀/タイムマシン物語…など

第3章 数字と現実の不一致を味わう思考実験

モンティ・ホール問題/ギャンブラーの葛藤/2つの封筒…など

第4章 不条理な世の中を生き抜くための思考実験

生きるための答え/マリーの部屋/バイオリニストとボランティア…など

●「論理的思考力を鍛える33の思考実験」の読者の声

「考えるのが本当に面白かった!こういう本を待っていました!」

「予想外の角度から考えている自分がいて、自分の思考で理解する力がついた。」

「こうやって考えるんだ、と気づかされた。ビジネスで成功する秘訣かもしれない。」

「解説がわかりやすく、子供でも理解可能と感じました。」

そのほかにも、たくさんの言葉をいただいています。

【「論理的思考力を鍛える33の思考実験」の概要】

■書籍概要

名称   :論理的思考力を鍛える33の思考実験

著者   :パズル・クイズ作家 北村 良子

オーディオブック販売開始日:2018年2月9日(金)

販売料金 :1,430円(税込)

出版社  :彩図社

■会社概要

商号  : 有限会社イーソフィア

代表者 : 代表取締役 北村 良子

所在地 : 〒276-0033 千葉県八千代市八千代台南3-15-29

設立  : 2006年2月

事業内容: パズルやクイズ、心理テストなどの脳を使うコンテンツ作成

URL   : http://puzzle.iqno.net/