■「僕は淡々とウォーキングするだけ。その姿を見て『なんかいいね、この番組』と思ってもらえたら」

BS朝日は、2021年10月5日(火)から「バナナマン日村が歩く!ウォーキングのひむ太郎」(毎週火曜 22:30~23:00)のレギュラー放送をスタートします。

「プライベートでウォーキングを日課としている・バナナマン日村勇紀が、オリジナルコースを作成。ウォーキングの魅力を存分に伝え、見ている人も明日歩きたくなるような健康促進番組です。

バナナマン・日村勇紀のウォーキング番組がスタート

シューズさえあれば気軽に楽しむことができて、幅広い世代から愛されているウォーキング。「始めるために準備することは」「歩く上でのモチベーションをキープする方法とは」「そもそもどれくらい歩けばいいのか」…。そんな疑問の数々を、ウォーキングをすっかり生活の一部にしている日村の姿と歩きながらの爆笑トークを通じて、余すところなく伝えます。

この番組は、今年2021年7月11日(日)午後3時から1時間の単発番組として放送。BS放送では芸能人が自身の趣味やこだわりをテーマにした番組が多く、それに憧れていたという日村が、健康のためプライベートで積極的に行っているウォーキングにスポットを当てた番組を作りたい、という思いが実現。ウォーカー「ひむ太郎」と名乗り、スタートしたもの。

単発番組では、銀座・日本橋でウォーキングにチャレンジ!街並みやその歴史を語りながら、街の魅力を伝えていくとともに、素敵な風景を満喫。街行く人と笑顔でコミュニケーションを取りながら、その途中で驚くようなことを楽しみ、疲れたら心地よい風で気持ちをリフレッシュして…。そして、歩き終わるとごほうびのお蕎麦を堪能と、普段、日村が行っているウォーキングをそのままに披露しました。

日村は番組を振り返り、「普段行っていることを番組にしてもらうのは初めての経験。収録の時は、いつもやっていることなので『本当にこれでいいのかな』と思いながら歩いていました。完成したVTRを見たら、スタッフの皆さんがすごく素敵に仕上げてくれていたんです」と、自身はあくまで自然体で収録に臨んだとのこと。

待望のレギュラー化に日村は、「まさかこの番組が毎週放送されるなんて夢のよう」と語り、「レギュラー化はきっと前回(単発)の雰囲気が良かったからだと思います。僕は前回同様、淡々と歩くだけ。それを見ていただいて、『なんかいいね、この番組』と思ってもらえたらうれしいです」とコメント。この秋からも肩の力を抜いて、ウォーキングの魅力を届けたいと明かしました。

バナナマン・日村勇紀がオリジナルコースをウォーキングする

●日村勇紀(バナナマン)コメント

――日村さんのウォーキング歴は?

3年ぐらい経ちますね。今は、仕事現場にはほとんど歩いて行っています。それこそ週5とか6とか7とか。完全に趣味になりました。ロケで地方に泊まったら、その地域にどんなお寺があるのか調べて朝に1時間ぐらい歩いています。

――ウォーキングを始めたきっかけは?

実はツッチー(土田晃之)がきっかけの一つです。ある番組で彼と15キロぐらい歩いたんです。ツッチーは同い年ですけど、以前からウォーキングをやっていて、健康体だし歩くのも早い。当時、僕はまだ始めていなかったので付いていけませんでした。それでも結構楽しくて、歩くことが自分に合っているなと思うようになったんです。

結婚も大きなきっかけだと思います。夫婦でニューヨークへ旅行に行った時、奥さんがめちゃくちゃ歩くので、向こうでタクシーは1回も乗りませんでした。その時、歩くことが楽しかったんです。当時、今より太っていて、膝も痛くて、これ以上太ったらどうなるんだろうと思っていたので、歩いてみようかなと始めました。5年ぐらい前は100キロ近くあって、ウォーキングを始めて10キロ以上落ちましたね。

――もともと凝り性ですか?

飽き性です(笑)。こんなにハマって続けられているのは、多分初めてだと思います。健康促進目的のウォーキングもいいですけど、「途中に蕎麦屋があるな」とか「あの店の唐揚げがうまいな」とか、そういうことを目的に「ついでに歩こうか」でいいと思います(笑)。それと僕の中には、ちょっとした旅行感覚もありますし、何よりウォーキングはタダですから。どこでも楽しめるし、こんなに安上がりな趣味はないと思います。

――前回の反響は?

収録では普段通り歩いていただけで、「本当にこれでいいのかな」と思いながらやっていたんですけど、スタッフさんたちが素敵に仕上げてくれました。放送前に友人や親にも「見てね」と伝えていて、友人から「あんなに立ち止まるなんて、ウォーキングじゃないよ」とお叱りを受けました(笑)。ジャンプして写真を撮るのをはじめ、全部普段やっていることです。それが今度はレギュラーになるなんて信じられないですね。

――この番組をきっかけに、「ウォーキング芸人」と呼ばれるかもしれませんね。

民放BSさんが一堂に会した番組で、バナナマンが司会をやらせていただいた時、自分の趣味や特技を番組にされているタレントの方が結構いらっしゃってうらやましかったんです。年齢的にもBSのこだわりのある番組を見るのが好きになって、調べたら散歩番組は結構ありますが、ウォーキングの番組ってあまりなくて。そんなことをこの番組のプロデューサーさんに話したら、あっという間に形にしてもらえて、うれしい限りです。

――視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

自分の大好きな趣味のウォーキングが、レギュラー番組になって、本当にうれしく思っております。この番組は、「街ブラ」でなく、あくまで「ウォーキング」の番組を目指しています。「歩く」ことの素晴らしさを皆さんに伝えたいです。レギュラーになってもそれは変えずに、奇をてらうことなく、「何かいいね、この番組」と思われるような番組を作っていきたいです。淡々と僕が歩き続けているのを見てもらえたらうれしいです。

僕は東京そのものが好きなんです。東京を歩きたい。レギュラー初回では渋谷・原宿・表参道を歩く予定です。この番組では“大東京”を見せたいですし、もっと壮大なことを言うと絶対、ニューヨークに行きたいです!何とかそこまで続けたいと思っています(笑)。

【番組概要】

「バナナマン日村が歩く!ウォーキングのひむ太郎」

2021年10月5日(火) 22:30スタート

毎週火曜 22:30~23:00放送

バナナマン・日村勇紀がかねてから夢見ていた『ウォーキング番組』がついに実現!健康のため、日頃からウォーキングを趣味にしている日村が、“みなさんにオススメしたいコース”や“歩いてみたかった場所”で写真を撮ったり、街の面白ポイントを楽しみつつ、ウォーキングの最後には自分へのご褒美として大好きな蕎麦を食べる!といった日村独自のオリジナルコースをご紹介。単なる街ブラ番組ではなく、歩き方やコースの距離や歩数などなど、みなさんが参考にできるようなウォーキング番組です。

【第1回概要】

記念すべき第1回は、「大東京を見せたい」と話す日村のテーマに沿って、渋谷・原宿・表参道をウォーキング。みなさんも一度は行った事、見た事があるであろう「これぞ渋谷・原宿・表参道」の風景や建物、意外な癒やしスポットをご紹介。さらに、美味しいお蕎麦屋さんといった日村の独自目線で組み立てた楽しいウォーキングコースを歩きます。

■CAST

出演 日村勇紀(バナナマン)