大島こうすけ:交響組曲「Life ~永遠(TOWA)の夢人(MUJIN)~」 
-どれだけ生きれば、また君に出逢えるのだろう。-【Original Edition】
 無観客有料配信への変更のご案内

10月10日(日)開催 京都市交響楽団コンサート 京響クロスオーバー オーケストラ・プレミアム作曲家・編曲家プロジェクト 大島こうすけ×西川貴教×京都市交響楽団 大島こうすけ:交響組曲「Life ~永遠(TOWA)の夢人(MUJIN)~」-どれだけ生きれば、また君に出逢えるのだろう。-【Original Edition】につきまして、新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、無観客・有料配信コンサートでの開催へ変更して実施することが決定いたしました。

日本の音楽界の第一線で活躍するメロディーメーカー大島こうすけ総合プロデュースによるオーケストラ交響組曲『Life』シリーズ第2弾「Life ~永遠の夢人~」。これまでの京響とのコラボレーションの中から厳選された楽曲を交えベスト版として発表された2019年初演の本作品を、ストーリーに基づいた完全オリジナル版として書き下ろし楽曲で再構築したOriginal Editionです。

ヴォーカリスト西川貴教、Beverlyを中心に壮大なストーリーが繰り広げられるネオミュージカルな世界観と京響のフルオーケストラが融合する作品。配信コンサートとなったことで、大島こうすけのメロディーとともにこの作品のストーリーを補完する歌詞を字幕として画面上にアップ、視聴いただくみなさんに言葉として浸透してゆきます。

西川貴教、Beverly 圧倒的な歌声とオーケストラとの共鳴。この時勢で止む無く組み立てるオンライン公演をプラスに変えて、新たな「オーケストラ・ライブ」をお届けします。

■公演概要

大島こうすけ:交響組曲「Life ~永遠(TOWA)の夢人(MUJIN)~」

-どれだけ生きれば、また君に出逢えるのだろう。-【Original Edition】配信ライブ

日程: 2021年10月10日(日)18:30~

会場: ロームシアター京都メインホール特設ステージより生配信

    クラシック専門ストリーミング配信サービス「カーテンコール」

    https://curtaincall.media

出演: 大島こうすけ(作曲・構成・アレンジ・Pf)、

    西川貴教(Vo)、Beverly(Vo)、岩村力(指揮)

    京都市交響楽団(管弦楽)

■大島こうすけ コメント

今回の作品をお客様と一緒に共有したいと願っておりましたが、まだまだ終息の気配が感じられず緊急事態宣言も延長される中で、安全を第一に考え、すでにチケットをお買い求めいただいている皆様へは大変心苦しく苦渋の選択ではございましたが、無観客での配信公演へと舵を切らせていただきました。この「Life」シリーズは人類にとってかけがえのない「愛」を物語のテーマにしています。ステイホームでのご鑑賞とはなりますが、空間を隔てた皆樣と、科学でも解き明かせない時空を超えた「愛」を共有できるよう、変わらず精一杯素敵なコンサートをお届けしたいと思っております。

・大島こうすけ(作曲・構成・アレンジ・ピアノ)

音楽プロデューサー、作曲家、アレンジャー、キーボーディスト。

バンド(MAN WITH A MISSION、SPYAIR etc.)から女性シンガー(May J. etc.)まで幅広いジャンルのアーティストをサウンド・プロデュースするほか、楽曲提供(嵐、倖田來未 etc.)やアレンジでも数多くのアーティスト作品を手掛け、1990年プロデビュー以降常にJ-POPシーンを湧かせる。2005年には自身もメンバーとして参加するバンドを結成しプロデュースを行っている。現在も様々なアーティストのステージ(T.M.Revolution、稲葉浩志 etc.)を巧みなキーボードプレイで支えている。映像と音楽のオリジナル手法によるコラボレーションも行っており、新しいエンターテイメントの創出においても活躍。

大島こうすけ

■西川貴教 コメント

2017年から京都市と取り組んで参りました京都市交響楽団とのコンサートですが、昨年に続き今回も残念ながら有観客での開催を断念することとなりました。

今年こそはと慎重に関係者の皆さんと準備をして参りましたが、いまだ京都府を含む近隣の府県への緊急事態宣言が延長される中、ご来場の皆さまの安全を考え、この決断に至りました。

我々の音楽、作品に共感していただく皆さまをお守りすることも、我々表現者の使命だと考えております。

無観客の配信コンサートにはなりますが、様々な場所、様々な環境でご鑑賞いただいている大切な皆さまを心に浮かべ、想いを、音楽を、言葉を、しっかりお届けしたいと思いますので、何卒ご理解賜りますと同時に、ご期待いただけますよう、お願い申し上げます。

・西川貴教(ヴォーカル)

1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。1996年5月、西川貴教のソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル「独裁 -monopolize-」でデビュー。キャッチーな楽曲、観る者を魅了する完成されたステージ、圧倒的なライブパフォーマンスに定評があり、「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」など大ヒット曲を連発する。故郷滋賀県から初代「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、県初の大型野外ロックフェス「イナズマロックフェス」を主催、自治体の協力のもと、毎年滋賀県にて開催している。令和二(2020)年度滋賀県文化功労賞受賞。

西川貴教

・Beverly(ヴォーカル)

アメリカ、フィリピン等の音楽祭で数々の受賞歴を持ち、日本が初めて体感するハイトーンボイスを持つ、フィリピン出身、世界レベルの実力派シンガーBeverly。デビューアルバム「AWESOME」に収録された「I need your love」が、カンテレ・フジテレビ系ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌(オープニング曲)に、小室哲哉と浅倉大介のユニット“PANDORA”にフィーチャリングボーカルとして参加した「Be The One」は「仮面ライダービルド」の主題歌に抜擢。またアリアナ・グランデ来日公演のサポートアクトや、「ASEAN設立50周年記念晩餐会」にてパフォーマンスを披露など、今最も勢いのある新時代の歌姫。

Beverly

・岩村力(指揮者)

早稲田大学理工学部電子通信学科、および桐朋学園大学演奏学科を卒業。マスタープレイヤーズ指揮者コンクール優勝ほか数多くの国際コンクールにて入賞。これまでにハンガリー響、N響等内外のオーケストラを指揮するほか、アルゲリッチの要請によりパドヴァ室内管弦楽団と共演し国際的に活躍。2000~07年 NHK交響楽団アシスタントコンダクター。2010年より兵庫芸術文化センター管弦楽団レジデント・コンダクター。2015年、兵庫県功労者表彰(文化功労)受賞。

岩村力

・京都市交響楽団

1956年に創立し、日本で唯一、自治体が設置し、運営に責任を持つオーケストラ。2008年4月第12代常任指揮者に広上淳一が就任。2014年4月から常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザーに広上淳一、常任首席客演指揮者に高関健、常任客演指揮者に下野竜也が就任。2015年広上淳一とともに「第46回サントリー音楽賞」受賞。同年6月広上淳一指揮のもとヨーロッパ公演で成功を収め、2016年は創立60周年記念国内ツアーを開催、平成28年度地域文化功労者表彰を受ける。「第37回音楽クリティック・クラブ賞」本賞受賞。2017年4月から下野竜也を常任首席客演指揮者に据えて広上・高関・下野による3人指揮者体制を確立。2020年4月からは第13代常任指揮者兼芸術顧問に広上淳一、首席客演指揮者にジョン・アクセルロッドが就任し、文化芸術都市・京都にふさわしい「世界に誇れるオーケストラ」として更なる前進を図っている。

京都市交響楽団

■チケット情報

オンラインチケット 9月15日(水)10:00より販売開始

料金:オンラインチケット:¥3,900 https://curtaincall.media/schedule/5129

   お弁当付チケット :¥7,000(お弁当 送料込み) https://curtaincall.media/schedule/5128

※本番配信日ご自宅にお弁当が届きます。詳細は http://12do.co.jp/life にてご確認ください。

本番日配信サイトオープン 18:00/開演 18:30

見逃し配信:10月11日(月)10:00~10月17日(日)23:59まで

【オンラインコンサート 視聴方法】

下記の方法でオンラインコンサートチケットを購入のうえ、ご視聴ください。

(1) 「カーテンコール」で検索、ページにアクセスし、右上にある「Sign」から会員登録。

(2) 会員登録完了後にログインしていただき、TOPページ、または「SCHEDULE」内にある日付欄から、公演日をクリックして該当する公演ページにアクセス。ページ内の「ネットチケット購入」ボタンをクリックしてチケットをご購入ください。

決済方法はクレジットカード(Visa、Master、JCB、AMEX)のみのお取り扱いとなります。

(3) 開演時間になりましたらログインのうえ、該当する公演ページにてコンサートをご視聴ください。

【会場チケット払い戻しに関して】

詳しくはこちらをご覧ください。

https://curtaincall.media/news/47