株式会社ティートックレコーズ(本社:東京都渋谷区/ 代表取締役:金野貴明)は、2021年9月22日(水)、アコースティックギタリスト助川太郎による『レクイエムンド/Requie-mundo』をリリースいたします。

彼の愛する南米音楽のリズム・グルーヴを作曲の根底に置きながら、コロナ禍の日常生活を描くサウンドトラックとして制作された作品です。
ギター一本で今の気持ちをつづったオリジナルアルバム、是非お楽しみ下さい。

192KHz/32bit高解像度レコーディング。
さらに特典として192KHz/24bitハイレゾ音源2曲が楽しめるダウンロード用QRコード付き!

助川太郎
「レクイエムンド」Requie-mundo
定価 3300円(税込)
CD& ハイレゾ音源 2 曲付き (192KHz/24bit)
発売日 2021 年 9 月 22 日
品番 TTOC-0058
制作・発売元 ティートックレコーズ
販売元 ディスクユニオン

【メンバー】
助川太郎 (ギター)
Total Engineer&Produced by 金野貴明

1. 春のない男
2. アマレイロ
3. 東の海辺で産まれたオレ達のサンバ
4. マウンテンチャイルド
5. チャカレラ
6. 池413
7 . 直したワイニョ
8 .ヒッチモチェンジ
9. 昨日の明日
10 . 上 手 くい か な い 1 日
11. ソワンダフル
12. 希望への眠り

【特典】
192KHz/24bit ハイレゾ音源 (ダウンロード )
・春のない男
・マウンテンチャイルド

アコースティックギタリスト助川太郎のソロギターによる最新オリジナル作品集。
愛する南米音楽のリズム / グルーヴを作曲の根底に置きながら、コロナ禍の日常生活を描くサウンドトラックとして制作された。
助川は 2020~21年で自身のバンドの解散、父親の死、孤独な生活を経験する中で、世界は「死と喪失」に満ちていると感じ、しかしその絶対的 な真実の前で、日常を生き続けるモチベーションを自らの創作に求めた。
ルールは今暮らす場所で、今持っている物だけで 1 人で作ること。
必然的に手段は生ギター 1 本と手書きの楽譜用紙だけに頼る事になった。
日々、曲を書いては推敲する中で生まれた音楽は、即座に時短営業の小さなライブハウスのステージで演奏され、また推敲された。
かつてない観客不在、活動不能の時間の中で。
気持ちを繋ぎ止めたのは、オリジナル曲を集めて1枚のアルバムを作成する行為への没頭だった。

【プロフィール】
ギタリスト/ 作編曲家。
1973 年東京生まれ。
2001年 Berklee college of music ギター科卒業。
ごく限られた範囲のジャズ、ブラジル音楽、南米音楽、 現代音楽を深く愛し、日々クラシックの小品を弾く。
近年は生音ソロギター ライブを創作の中心としつつ、様々なジャンルのミュージシャンとプロジェ クトを展開中。
その成果として生まれた作品を自身のウェブショップ ” 鹿村 堂 ~ROKUSONDO~” で発表している。
目指すのは「シンプルで上質な音楽」 趣味:読書、水泳、サウナ、珈琲

お問い合わせ:ティートックレコーズ
TEL:03-5789-5354
担当:渡邊
URL:https://www.t-tocrecords.net/
E-mail:info@t-tocrecords.net