あらゆるライフスタイルに合った豊富なラインナップを展開する世界的なカジュアルフットウェアブランドのクロックスは、今年も昨年に引き続き、他の国の人々と一緒にクロックスを楽しむ月である「Croctober」を祝して、プレミアストリートウエアブランドのPizzaslimeとコラボレーションした暗闇で光るクロッグを「Croc Day」である10月23日に世界同時発売し、日本では本日10時23分より、クロックスオンラインショップ(http://www.crocs.co.jp/)にて発売を開始いたしました。

「Croc Day」はブランドファンの間で広く受け入れられ、ハッシュタグ#CrocDayをつけてクロックスのすべてを祝う日となっています。昨年のCroc Day記念限定モデルは、わずか2時間で完売しました。

今年も「Croc Day」を記念して、Pizzaslimeとコラボし、暗闇で鮮やかに輝く、#CROCDAY IS LIT Jibbitz™チャームがついた限定モデルを発売いたしました。さらに、この限定モデルには、UVライトもついており、プラスで蓄光させることもできます。暗闇で輝く、レアモデルです。

クロックスのシニア・バイス・プレジデント兼CMOのテレンス・ライリーは次のようにコメントしています。「私たちのモットーである『Come As You Are~自分らしく~』を体現してくださる、誠実で熱心なファンの皆さんあってこそのクロックスです。世界中のファンの皆さんとCroctoberを楽しみ、これまでになかった素晴らしいデザインのクロックスを発売して「Croc Day」を祝えることを楽しみにしています。今回の限定モデルは本当に特別な存在感を放つデザインとなっており、私たちがともに成長(grow)を重ね、輝ける(glow)ことにワクワクしています。」

Pizzaslimeの共同クリエーターである Stovemanは次のように話します。「クロックスは実にクールで、根強いファンを獲得しているということがすべてを物語っています。クロックスは個性と自己表現を大切にするブランドという点で、唯一無二の存在です。私たちのコラボレーションの理由も、またクロックスがストリートウェアの世界でこれだけの人気を博している理由も、そこにあります。」

Pizzaslimeについて 
Pizzaslimeは、口コミやオリジナル製品を通して、Z世代やミレニアル世代の若者の間で話題になっている “型にはまらない”ブランドです。アメリカをはじめとする海外アーティストやセレブにも注目されており、今やアメリカのポップカルチャーを代表するブランドとなっています。その影響力は凄まじく、NewYork TimesやThe Today Show、Vanity Fair、Hypebeast、Vice、Bon Appetit、Vogue、GQ、Bloombergなどの主要メディアでも多数紹介されています。また、Pizzaslimeは大手レコードレーベルや大手ブランド、アーティストなどのクリエイティブブティックおよびマーケティングスタジオとしての機能も有しています。ブランドを中心に熱狂的なファンを集め、急速に成長しているPizzaslimeは、ファンを飽きさせない斬新なスタイルを提供しています。

クロックスについて
クロックス(Nasdaq: CROX)は男性、女性、子ども向けに革新的なカジュアルフットウェアを提供するブランドです。快適さを兼ね備えた、多くの人々に愛されるスタイルのフットウェアコレクションを提供しています。クロックスのほとんどすべてのシューズには、クロックスが独自開発した「クロスライト™」素材をしており、この「クロスライト™」素材こそが優れた履き心地の良さを実現しています。2019年、クロックスは「自分らしさを表現すること」「快適さとおしゃれは両立できること」を伝えるグローバルキャンペーン「Come As You Are ~自分らしく~」を実施しています。キャンペーンの詳細については、クロックス ジャパンのInstagram(@crocsjp)、Twitter(@crocsJP)、Facebook(@crocsJP)、オンラインショップ(http://www.crocs.co.jp/)をご覧ください。