カナダ・モントリオールを拠点とするサーカス・エンターテインメント集団シルク・エロワーズの日本公演最新作『サルーン』日本公演が、本日10月25日(金)より、渋谷・東急シアターオーブにて開幕いたします。

この度開幕に先立ちまして、昨日10月24日(木)にプレスの皆様向けの公開リハーサルを開催し、オフィシャルサポーター・キャイ~ン、楽曲サポーター・Da-iCEが登壇いたしました。『サルーン』東京公演は、渋谷・東急シアターオーブにて、本日10月25日(金)より11月4日(月・休)まで上演いたします。※東京公演終了後、11月13日(水)~17(日)まで大阪・オリックス劇場にて上演いたします。

 早速、『サルーン』公開リハーサルを鑑賞した、オフィシャルサポーター・キャイ~ン、楽曲サポーター・Da-iCEの皆さんよりメッセージが届きました。

報道関係者の皆様におかれましては、是非とも本公演情報のお取り上げをご検討いただけますよう、お願い申し上げます。

シルク・エロワーズ 『サルーン』 日本公演事務局

(写真/前列:キャイ~ン(ウド鈴木・天野ひろゆき)/Da-iCE(岩岡徹、花村想太、和田颯、大野雄大、工藤大輝)前列両脇・後列:サルーンアーティスト8名)

『サルーン』オフィシャルサポーター:キャイ~ン(天野ひろゆき、ウド鈴木)

天野ひろゆき:本当に素晴らしい!あっという間の時間でした。観るだけで、当時のアメリカの息吹を感じる事が出来ました。演目と演目のつながりを感じさせないように、次から次へと展開されていく、素晴らしいステージでした。

普段、カントリーミュージックを聴く事はないけど、生で聴くとどこか懐かしいというか、別でどこか聴いていたかのような感じがしました。やっぱり、生で聴くことができるのは非常に素晴らしいですよね。僕は、ほとんどの演目が生まれ変わってもできないと思いますが、楽曲「ハイホー」のステップはしてみたいなと思います。

ウド鈴木:Fantasticが止まらないですね!本当に素晴らしかったです!酒場のロマンス、喜怒哀楽といった人間模様が描かれる中にストーリーがあり、ドラマチック、ロマンチック、エキサイティングな技の数々でしたね。本当に凄いです。

興奮がおさまりませんよ!僕はチャイニーズポールをやってみたいと思います。子供の頃、棒のぼりができなかったので、非常にやってみたいですね。

“NO SALOON!NO LIFE!”

【『サルーン』楽曲サポーター:Da-iCE(岩岡徹、花村想太、和田颯、大野雄大、工藤大輝)

工藤大輝:本当に楽しかったですね。いろんな場所でいろんなことが起きているので、席を変えて何度も観たくなりました。

生歌・生演奏もいいですよね。その時にしか出ない空気というか。それに合わせて演目をやっている事がすごく新鮮だと思って観させていただきました。

大野雄大:僕もいろんな席で何度も観たいなと思いました。1つの部分に着目していると、まわりもいろいろなことをしているので、演奏している方々のパートもしっかり見たいですし、その一方演技されてる方、演目をやられている方ももっと観たいなと思いました。

和田 颯:気づいたら、口が開いていました。本当に、開いた口が塞がらないってこのことだと思いました。1つ1つの技が綺麗すぎて、感動しました。

花村想太:先日ラスベガスで仕事した時、本場のショーを観させていただきました。その時のショーと同じくらい、それ以上の熱量を日本で味わえるのは、本当に素晴らしいことだなと思いながら観させていただきました。

岩岡 徹:一流の方々の技は、観ている僕たちに、一見、「あれ?ちょっと自分もできそうかな」と思わせるくらい、簡単にしてしまうのが一流のすごさだなというのを実感しました。この空間をガラッと変えてしまうっていうのが、本当にすごいパワーだなと感じましたね。

【公開リハーサルの様子】

  ダンスシーン

  エアリアル・シャンデリア

  チャイニーズ・ポール

  ティーターボード


【『サルーン』概要】

『サルーン』はアメリカ西部開拓時代の酒場を舞台にミュージカルとアクロバットがハイレベルに融合したまさにミュージカル・サーカス!ミュージシャンの生演奏に乗って繰り広げられる時にスリリングで、時にコミカルなサーカス・アクトは観るものの心を掴んで離しません。

東京公演は2019 年10 月25 日(金)~ 11 月4日(月・休)まで渋谷・東急シアターオーブにて、11 月13 日(水)~17(日)までおこなわれる大阪公演はオリックス劇場にて開催いたします。約80 分間のノンストップ“ミュージカル・サーカス”!華麗でいてスリリングなサーカス・アクトだけでなく、ダンスやコミカルなパントマイムなど、家族でもカップルでも、大いに楽しめる内容となっています。

Photo: Jim Mneymneh|www.PhotosDeCirque.com|Courtoisie du Cirque Eloize, Laurence Labat

■オフィシャルホームページ :http://www.cirque-saloon.jp


【シルク・エロワーズ「サルーン」 東京公演概要】

公演期間   :2019 年10 月25 日(金)~11 月4 日(月・休) 全16 公演

会場     :東急シアターオーブ

お問い合わせ :キョードー東京 0570-550-799(オペレーター平日11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00)

主催     :フジテレビジョン、キョードー東京

特別協賛   :CareCera

後援     :カナダ大使館/ケベック州政府在日事務所/カナダ観光局/ニッポン放送

企画・招聘  :フジテレビジョン

【シルク・エロワーズ「サルーン」 大阪公演概要】

公演期間   :2019 年11 月13 日(水)~11 月17 日(日) 全7 公演

会場     :オリックス劇場

お問い合わせ :シルク・エロワーズ「サルーン」大阪公演事務局 0570-200-889(オペレーター10:00~18:00)

主催     :関西テレビ放送、フジテレビジョン、キョードー大阪、キョードー東京

特別協賛   :CareCera

後援     :カナダ大使館/ケベック州政府在日事務所/カナダ観光局/FM802

企画・招聘  :フジテレビジョン

チケット料金(税込) S席 A席 B席
大人 9,800円 7,800円 6,800円
子供 6,800円 5,800円 4,800円

※上演時間 :約85 分(休憩なし)

※席は全席指定席になります。※子供券は3歳から小学生までとなります。3歳未満は保護者1 名につき1 名まで膝上に限り無料。3歳未満のお子様でも座席が必要な場合は子供券をお求めください。※車イスでご来場のお客様は、各公演の問い合わせ先にご連絡ください。(詳しくはホームページをご覧ください)

※公演中止の場合を除き、お申込み、ご購入後の変更、取り消し、払い戻しは致しかねます。

※会場に飲食物を持ち込むことはご遠慮ください。※演出機材により、舞台の一部が見づらい席がございます。※都合により公演の内容を一部変更する場合がございます。※営利目的のチケット転売は固く禁じられており、一度でも転売されたチケットはその有効性が保証されません。※チケット転売サイトなどで購入したチケットが偽造チケットだった場合、一切ご入場いただけません。※チケットは必ず、興行の主催者、主催者より正式に販売許可を得たプレイガイドでご購入ください。

【シルク・エロワーズ概要】

1993 年、カナダ・モントリオールで産声を上げた「シルク・エロワーズ」。“稲妻のサーカス”という名を冠したこのエンターテインメント集団は、アーティストたちの卓越したアクロバットと多彩な表現力を融合させたドラマティックなステージで、世界各地の観客を魅了。今ではシルク・ドゥ・ソレイユと並び、サーカス・エンターテインメントを牽引する存在。2013 年の初来日公演『iD(アイディー)』で7万人以上を動員した彼らが、2019 年、『サルーン』を引っ提げ、再び来日します。