~日本の伝統を自由な感覚でスタイリッシュに持ち歩く~

カスタマイズできるリングノートとともに、リングを使った新たな文具雑貨を提案するCoCreation合同会社「記-sirusu-」(本社:滋賀県彦根市、代表社員:小野 幸弘)は、新しいリング雑貨シリーズ「WA sirusu」を2019年11月25日から、当社ECサイトにて販売開始します。

WA sirusu 全体

WA sirusu

LPページURL: https://sirusu.shop/wa-sirusu/

また、新発売に先立って、2019年11月20日から26日まで、阪急うめだ本店10階『うめだスーク』中央街区パーク「ハロー2020!手帳&カレンダー」にて、「黒谷和紙」を使用したWA-sirusuシリーズを数量限定で先行販売いたします。(※ただし、催し最終日は午後5時終了)

黒谷和紙モデルノート

【商品開発の背景】

これまでの「和装ノート」の糸綴りとは違い、和紙と洋紙を組み合わせてリング製本をすることで、和紙の魅力を活かしたスタイリッシュなノートとして、若い世代の方にももっと身近におしゃれに日本の伝統産業に触れていただけるアイテムとして製作いたしました。

WA sirusu ノートイメージ

阿波和紙モデル 名刺ケース

また、名刺ケースは和紙のみの使用ですが、リング製本を活かした作りにすることで、和風ケースにはないスタイリッシュなデザインと、3つのポケットがあり名刺を分けて管理できるような機能性を兼ね備えています。

今回のECサイトでの新発売商品は、「阿波和紙」を使用した1色の商品のみですが、今後は「阿波和紙」のカラー展開の多さと、洋紙の多種多様な種類を活かし、お客様のニーズにお応えできるカラーをシリーズとしてご提案させていただきます。

【阪急うめだ本店での、黒谷和紙限定商品発売】

11月20日から26日、阪急うめだ本店10階『うめだスーク』中央街区パークの「ハロー2020!手帳&カレンダー」イベントに、1週間のスポット実演販売で「記-sirusu-」が出店いたします。(※最終日は、午後5時終了)

阪急うめだ本店への出店に合わせ、和紙の原料である楮の栽培から紙すきまで、全て国内手作業で行なっている京都の伝統産業「黒谷和紙」を使った「WA sirusu」ノートを数量限定で先行販売いたします。(黒谷和紙限定2色)

日本の伝統産業である和紙の手漉きの風合いをお伝えするとともに、実際に手にとって見ていただき、そして知っていただける機会になると考えております。

・黒谷和紙公式ホームページURL: https://kurotaniwashi.kyoto/

【WA sirusuシリーズの特徴】

1. 和紙と洋紙のコンビネーションによる、これまでの和紙商品にはない、スタイリッシュなデザイン。

2. 日本の伝統産業である和紙を、幅広い年代に、気軽におしゃれに使っていただける商品。

3. カラーの豊富な「阿波和紙」と種類が豊富な洋紙を組み合わせることで今後様々なカラーの製品をシリーズ展開。

4. 和紙の持つ強さとリングを組み合わせることで、中の用紙の入れ替えが可能で、和紙の風合いや味がでるまで、何度でも用紙を入れ替えて使用が可能。

【和紙の種類について】

・WA sirusuシリーズの通常販売は、基本的にカラー展開の多い「阿波和紙」を使用しております。

※現在はノートと名刺ケース各1色ですが、今後は新たなカラーを展開してまいります。

【商品概要】

〈シリーズ名〉WA sirusu(和(わ) しるす)シリーズ

〈商品展開〉 WA sirusu リングノート(A5サイズ、用紙70枚)

       WA sirusu 名刺ケース(サイズ:W110×D12×H80)

〈税別価格〉 WA sirusuリングノート 3,200円(税別)

       WA sirusu名刺ケース  3,000円(税別)

〈発売開始日〉2019年11月25日

〈通販サイト〉※自社サイト https://sirusu.shop/

「記-sirusu-」

企画からデザイン、印刷、製本、仕上げまでの全て自社工房で作るハンドメイド、オリジナルノートブランドです。

リングを使った商品に、新たな価値をプラスした商品を、今後も生み出し続けます。

【会社概要】

社名   :Co Creation合同会社

代表者名 :小野 幸弘

本社所在地:滋賀県彦根市西今町286-11

TEL    :0749-47-3210

mail   :web@sirusu.shop

設立   :2016年10月6日

【商品に関するお客様からのお問い合わせ先】

「記-sirusu-」

TEL:050-5236-9833