メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティック(本社:東京都港区)は、ロックバンドBUCK-TICKのドラマー、ヤガミ・トールとのコラボレーションとなるメガネ型ルーペを、2019年12月3日(火)から始まるツアー「THE DAY IN QUESTION 2019」の各会場及び「BUCK-TICK OFFICIAL WEB SHOP」において限定販売いたします。 

メガネ型ルーペ「BUCK-TICK Yagami Toll×Zoff DECA」

 メガネ型ルーペ「BUCK-TICK Yagami Toll×Zoff DECA」1987年のメジャーデビュー以来、日本ロックシーンの第一線で活躍し続けるバンドBUCK-TICK。ドラマーのヤガミ・トールがプロデュースするBUCK-TICKとZoffの初コラボレーションとなるメガネ型ルーペを発売します。メガネ型ルーペ「BUCK-TICK Yagami Toll×Zoff DECA」のテンプル(つる)には、BUCK-TICKロゴとヤガミ・トールのネームが施されています。また、オリジナルデザインのメガネ拭きと、ハードケース付きです。
※本商品は「THE DAY IN QUESTION 2019」の各会場及び「BUCK-TICK OFFICIAL WEB SHOP」限定の商品です。Zoff店舗での販売はありません。

■商品概要
商品名:メガネ型ルーペ「BUCK-TICK Yagami Toll×Zoff DECA」
発売日:2019年12月3日(火)
価格:9,091円(税別)
種類:全2色(ブラック・レオパード)
付属品:オリジナルケース&メガネ拭き付き
販売場所:「THE DAY IN QUESTION 2019」各会場
BUCK-TICK OFFICIAL WEB SHOP
※Zoff店舗での取り扱いはございません
BUCK-TICK OFFICIAL WEB SHOP:https://store.emtg.jp/bucktick/

■商品詳細
・ブラック                

・レオパード

 

・右テンプル(つる)              

​・左テンプル(つる)

・オリジナルデザインハードケース

・オリジナルデザインメガネ拭き付き

非球面設計レンズ採用 メガネ型ルーペ「Zoff DECA10のポイント
Zoff DECAの名前の由来は、小さなものが“デカ”く見えることに加えて、“デカ”には数字の単位“10”という意味もあり、10個の特徴を持っていることに由来しています。
1.非球面設計レンズで揺れ歪みが少ない
2.レンズには汚れ・反射防止コート付き
3.顔馴染みの良いフロントデザイン
4.可動式・着脱式ノーズパッドを採用
5.長時間近くが見やすい光学レンズ設計
6.重さ約30g、軽量で長時間使用も快適
7.大きなレンズで広い視野を確保
8.1.6倍と1.8倍の拡大率で大きく見える
9.横顔を引き立てるメタルのアクセント
10.コンパクトなデザインで携帯にも便利

■「THE DAY IN QUESTION 2019」
—–
2019年
12月3日(火) 群馬・高崎芸術劇場 大劇場
12月12日(木) 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール
12月18日(水) 大阪・大阪フェスティバルホール
12月19日(木) 大阪・大阪フェスティバルホール
12月29日(日) 東京・国立代々木競技場第一体育館
—–
BUCK-TICK オフィシャルサイト:http://buck-tick.com/

BUCK-TICK OFFICIAL WEB SHOP:https://store.emtg.jp/bucktick/